三島由紀夫 の瞑想習慣はひらめきか アカシックレコードか

宇宙と交信 

三島由紀夫 瞑想 

氏は12時に天からの声あるいはインスピレーションを受け取っていたとのお話があります。

天才と言われた偉人たちも

じつは

自分で考えたというより

天からの声、

天からのひらめきを授かったという解釈をされるものが少なくないという説があります。

もし、そうだとすると、

やはり、今の地球の我々はアイデア知恵すらも

宇宙からのの恵みで生きているということになります。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です