9月新月デクラレーションとボイドタイム、 アファメーション積極思考

英語

declaration 意味
宣言,発表,布告

新月に宣言するという意

 

新月デクラレーションとは

太陽の光が地球を遮り、一時的に月が姿を消す新月。

このときから満月に向かって成長し続ける。
新月デクラレーションは、太陽と月が重なる意識をして持つことで、宇宙と繋がる。

 

新月

2016年9月1日 18:04〜
満月 9月17日 4:06

 

ボイドタイム Void time 避ける時

という意

これが多い。。。。

 

ボイドタイム 開始   終了    サイン

8月31日  13:21       1日0:23  乙女
9月3日   7:14    3日9:57   天秤
9月5日   9:31    5日21:39  蠍
9月8日   9:44     8日10:21 射手
9月10日        9:52         10日21:56 山羊
9月12日       19:01          13日6:30 水瓶
9月15日          0:32        15日11:24 魚
9月17日          4:06        17日13:23 牡羊
9月19日         5:12          19日13:59 牡牛
9月21日         12:33        21日14:54 双子
9月23日        16:58         23日17:34 蟹
9月25日        10:43         25日22:49 獅子
9月27日        17:54         28日6:44 乙女
9月29日       19:06         30日16:53 天秤

 

新月デクラレーション

(1) 新月から8時間以内に、紙に願い事を手書きで2項目以上、10項目まで書き出します。
(2) 48時間以内が良いそうです。
(3) 「です」「ます」などの完了断定形で書く。(すでに願い事が叶っているところを想像しながら書くと◎。)
(4) 自分主体の文章で書くことがポイントです。例)「私は〜になった。」
(5) 自分の直感を信じて、読み返したときに違和感のある願い事は即修正しましょう。
(6) 1つの項目に1つの願い事を書きます。

 

 

ヨーガを会得した、日々積極思考の天風師 に通じる。

 

アファメーションと昨今いわれる、肯定的な言葉を繰り返し自分自身に語りかけることによって、潜在意識に働きかけてポジティブに変えていくというものです。
消極事は思わない、口にしない。

 

 

 

 

 

 

 

 

地球宇宙の変動 緊急時持てる?プロ防災士厳選したモノ 3次元→5次元への意識

地球自然の変動が世界各地で起きている現在。

人間生物の生死も受け入れなくてはならない状況とみられる。

 

 

各々、できることはできるだけして、

そのあとは、宇宙の流れに身を任す、

という肚を据えて、日々を過ごすことが求められている。

 

自然界の変動はあたかも現状に対しての浄化とも見受けられる。

 

 

地震

台風

急激な空や地の変動において、洗浄中かとも。

 

身体・肉体の移動を迫られる。

これから北半球は寒冷下する。

その最中の準備・できうる対策。
災害対策の具体的なことはすでに知られている。

「現在の台風情報」

「雨具 レインコート」

「防寒」

「防災グッズ セット」

「おいしい 非常食」

無電下、「非常用電源」などなど。

 

 

「非常持ち出し袋」は命を守る道具だけを入れる

非常持ち出し袋に入れるグッズは、避難時の安全を確保して命を守るための道具に厳選します。
3日分の水や食糧などは重たくなるため入れず、津波や火災などから素早く避難することができるように重量は軽くし、コンパクトに荷物をまとめます。

準備した防災グッズは全て身につけるか、両手をあけて走って逃げられるようにリュックに入れておきましょう。

余裕があれば避難生活を快適にするものと分ける

非常持ち出し袋とは別に、走って逃げる際に持ち出すには重たい水や食糧、また避難所で生活をする際にあると便利な道具などをほかのバッグにまとめておきます。大急ぎで避難をするさいには置いていきます。

時間に余裕がある場合や、車両を使って移動をする場合に持っていくセット。

 

非常持ち出し袋に入れる防災グッズ

防災バック

 

防災のプロである防災士が厳選した防災グッズ

サバイバルグッズキット


余裕があれば、その避難時に身につけて移動するための防災グッズ
靴(踏み抜き防止インソール)
ヘルメット・防災ずきん
手袋(軍手)
マスク
雨具(レインコート・ポンチョ)
安全を確保するための防災グッズ
懐中電灯(フラッシュライト)・ヘッドライト
ハザードマップ・地図
救急・応急手当セット
情報収集の防災グッズ
携帯ラジオ
スマートフォンの充電器・バッテリー
紙とペン
衛生管理・防寒対策の防災グッズ
濡れた際に着替える下着を1セット
エマージェンシーブランケット・保温シート
使い捨てカイロ
ウェットティッシュ
トイレ・飲料水・食料
携帯トイレ
最大1日分程度の飲料水・非常食
その他持ち出したいもの
現金・貴重品
保険証・免許証のコピー

インフラ代替セットに入れる防災グッズ

3日分のトイレ・飲料水・食料
3回分程度の着替え(下着)
生活用品(ラップ・食器・ガムテープ・ロープなど)
睡眠用品(アイマスク・耳栓・空気枕・エアマット・圧縮毛布など)
衛生用品(帽子・除菌スプレー・ドライシャンプーなど)
水のタンク・キャリアー

 

9.10.11  月と気象にはとくに日本は水対策。

 

各個人御家族,各々のスタイルがある。

独りあるいは複数か。

避難時連絡不通時の集合場所など。

 

 

日月神示では人口減少が言われている。

日本でも政策は人口削減ととらえると合点がいくもの多数増えている。

金融支配権力者たちでまみれた人で利権で地球破壊拡大している。

 

そんな予言において、今、次なる瞬間に、起きうるかもしれない対策。

 

 

 

しかし、

「物モノ」にとらわれるほどに、本質からは遠のくこの3次元世界。。。

 

 

物と金にまみれ支配されている地球。。。

肉体すら「健康」という言葉で。

肉体は本質でないことが一部でいわれていながら。。。

 

アセンション(次元上昇)とは、自分自身がもつ波動(周波数)を高めることで、
三次元から五次元の世界に移行することです。

私たちがいる世界は三次元と言われています。

 

 

 

5次元 ―アセンション&アースチェンジ

まもなくこの惑星を襲う超カタストロフィーは、「存在の次元を変える」ことでしか乗り超えられない。

ジュセリーノの予言、ブライト・アイズとサマー・レインの2人のグレートスピリット(北米インディアン)、日月神示、宇宙人とのチャネリング、ブルース・モーエンとモンロー研究所のヘミシング…すべての予言が告げるグレートチェンジの時は、今。

 

 

ニューアース エックハルト・トール
意識が変わる世界が変わる

変化の中で生きられるか?それとも?・・・。

 

「ハイジャックされた地球」が欠品! 情報隠蔽

アマゾンで欠品!

楽天ブックスでも!

 

本当に欠品なのだろうか??

買い占められたのか??

差し止められたのか?

 

この事実で推測される。。。。

 

真実は支配層により隠蔽される。

 

 

全宇宙を内蔵する《あなた》!

ハイジャックされた地球を99%の人が知らない

サタン-ムーンマトリックスによって

真実情報のすべては切断される

 

 

◇爬虫類人(レプティリアン)が支配する月は「巨大な宇宙船」であり、その背後に「黒い太陽」土星。銀河中心から発信される太陽経由の《真実の振動》情報が歪曲(ハッキング)され地球へ。意図的に用意された無知と抑圧の時代が、今。
◇地球上でのレプティリアンのエージェントが、地球人と爬虫類人とのハイブリッド。各国王室・大富豪・大政治家・、秘密結社イルミナティなどの最高位メンバーなど。その生存エネルギー源が、恐怖・憎悪の波動さらには人肉・人血・幼児姦。
◇私たちの本来は意識(コンシャスネス)。
レプティアンの精神(マインド)が植え付けられた人類は低振動のエネルギーを供給する家畜。
◇宇宙はインターネット。この世界はホログラムにすぎない。私たちが宇宙インターネットとの交信を意図的に切断/制限されている
◇残忍な爬虫類の気質を色濃く受け継いでいるイルミナティ血族こが、各地に古代文明を築き、その支配を世界に広げる。
キリスト教・イスラム教など世界宗教、自由の女神、民主的な政党政治のからくりも、世界金融センターのザ・シティ…すべては古代シュメールを起源とする土星崇拝が形を変えたもの。

 

日々経験している「五感の世界」の本質は、「個体」でも「物理的な」ものでもなく、振動、電気、デジタル・ホログラフィーによる情報場=「宇宙インターネット」にすぎない。

それを私たちが解読して「物理的な世界」と見ている。

 

 

“Leaders of other Planets are worried” – EU President talks 欧州委員会長「他の惑星のリーダー達」と会って話した

youtube 動画 英語版

“Leaders of other Planets are worried” – Confused EU President talks

遠くの惑星から我々を観察している人々が非常に心配している。

ジャン=クロード・ユンケル氏 は「他の惑星のリーダー達」と会って話した。。。。

敗戦国日本では伝えられない情報と現実。。。。

TOCANA より

ジャン=クロード・ユンケル欧州委員会委員長は、1995~2009年まで14年間にわたってルクセンブルク首相を務め、世界銀行総務、欧州委員会委員長を歴任した。とくに欧州委員会は、EUの政策を一手に取り仕切る政策執行機関といわれており、その委員長はEUの中でもとくに強大な権力を握っているとされている。

お盆明け 霊 御魂はどこに? 海に?

お盆は死者が戻って来ると昔から言われておりますが、作り話だそうです。

神人様からのお伝えを参考にしています。

そもそもお盆は昔からのものでなく、豪族商家が夏休みを設け、世間に浸透し慣例化したものだそうです。

だから、死者がお盆に帰って来ることも無く、送り盆にあの世へ還ることもない。。。

お墓には遺骨があるだけで死者の魂は居らず、墓に住んでいる訳でもないと。(確かに)

あるいは、

仏壇や位牌の中にも魂は宿りつづけるわけではないと。(納得)

つまり、

支配権力と金目当ての儀式儀礼、それに囚われている仏教靈団による慣習。

人間本質である御魂は、瞬時に宇宙空間を移動出来るエネルギー、意識体、という真実です。

現世の宗教は法人によるもので、金と人心把握し操作するためのもの、と理解できたら覚醒します。

政治とお金と宗教とくに法人団体は無税で、全国に豪勢な建物が増え、経済権力格差が増しています。

お盆は、親戚一同集まり故人の想い出話をする親睦の行事、法事同様に、ということがよろしいようです。

余談ですが、

海に霊?

くれぐれ、クラゲや台風が増えだす頃、お気をつけください。。。

5c5ccfe388da5a7e8c048e0959e9d9e0_s

地殻変動している地球 地震予知は?

地球は変化している

 

地殻変動

国土地理院

http://www.gsi.go.jp/kanshi/chikaku_hendou.html

 

 地殻変動は、プレート運動に伴いじわりじわりと進行する場合のほか、大きな地震や火山活動に伴って急激に生じる場合があります。地震や火山活動の調査研究には、これらの活動に伴って生じる地殻変動を的確に捉えることが必要です。
電子基準点は、24時間連続で観測データを取得して基線解析を行っているため、地殻変動を連続的に捉えることが可能です。
電子基準点のデータが地震や火山活動の調査研究に重要な役割を果たすものと期待されています。

地震に伴う地殻変動

北海道十勝沖地震(2003年9月26日)

北海道十勝沖地震による地殻変動

(青森県岩崎付近を固定)

岩手・宮城内陸地震(2008年6月14日)

栗駒付近

(青森県岩崎付近を固定)

豊後水道の「スロースリップ」による地殻変動

 「スロースリップ」とは、通常なら大きな地震を発生させる地下の岩盤のずれが、長期間に渡って、じわりじわりと進行するものです。
このため、体に感じるような揺れは発生しません。

定常の地殻変動
(1年間)

定常の地殻変動

(島根県三隅付近を固定)

2003年のスロースリップ
(2003年8月~2004年1月)

2003年のスロースリップ

(島根県三隅付近を固定)

2009~2010年のスロースリップ
(2009年10月~2010年10月)

2009年~2010年のスロースリップ

今月〜秋、専門家は首都圏の地殻の歪みを危惧し、霊能者も同様に。。。。

光酸化劣化老化と宇宙と地球空洞を思ふ夏

太陽光が強く高温 日本。

 

光による、

細胞酸化

組織の劣化

老化促進
。。。

 

 

陽射しのない、

涼しい、

地下の世界はいかがなものなのか。。。

 

 

しかし、

すでにネットでは、世界では、ご存知のように

地下世界がある。

 

チベット永遠の書
宇宙より遥かに深く 「シャンバラ」

テオドール イリオン , Theodore Illion , 林 陽

目次

第1部 チベット神秘宇宙への巡礼(光明に導かれて
祝福の聖地へ
霊と迷信に生きる人々
誤った転生信仰
真の瞑想、偽の瞑想
奇跡をおこす聖人たち
不老不死の秘法)
第2部 チベットを覆う暗黒世界(神、魂、死についての対話
悪魔の降霊術
チベットを動かす影の密教宗団
秘伝者の地下都市
死者蘇生の秘術)

 

 

地球空洞

 

 

 

一方で
精神科Dr 自称 魂科医師の伝え。

光の時代がはじまりました

 

宇宙の大いなる意志への気づき目覚め
光としての私たち

 

つまり、

光なるものは、

頭上にも空にも、

地下にも、

それより、

自分たちの内部、本質である魂さえも光、


いうことらしい。

考え様、

意識の持ち様

夏の暑さに対しても気持ちのもちよう、

ということとして、今回は締めくくる。。。

光

宇宙そして霊、魂スピリットスピリチュアル、そして日本

宇宙霊魂 

プラトンの考えたその宇宙霊魂は、身体の中に魂があるのではなく、逆に魂の中に身体があるのだと。

霊魂

spiritual

スピリチュアル、ラテン語の spiritusに由来するキリスト教用語で、

霊的であること、霊魂に関するさま。

英語で、宗教的・精神的な物事、教会に関する事柄、または、神の、聖霊の、霊の、魂の、精神の、超自然的な、神聖な、教会の、などを意味する。

1. pertaining to the spirit or soul, as distinguished from the physical nature.

2. of or pertaining to the spirit as the seat of the moral or religious nature.

3. of or pertaining to sacred things or matters; religious.

4. pertaining to or consisting of spirit; incorporeal.

5. closely akin in interests, outlook, feeling, etc.: the composer’s spiritual heir.

6. pertaining to spirits or to spiritualists; supernatural or spiritualistic.

7. of the church; ecclesiastical: lords spiritual and temporal.

8. pertaining to the mind or intellect.

9. an emotionally expressive religious song of a type originating among blacks in the southern U.S.

10. a spiritual thing or matter.

スピリットと日本語でも使われる、

spirit

1. a principle or emotion which makes someone act. The spirit of kindness seems to be lacking in the world nowadays.

2. a person’s mind, will, personality etc thought of as distinct from the body, or as remaining alive eg as a ghost when the body dies. Our great leader may be dead, but his spirit still lives on; (also adjective) the spirit world; Evil spirits have taken possession of him.

3. liveliness; courage. He acted with spirit.

(spirit)、魂 (soul)、体 (body)

私たちの本質は、霊。

肉体に入っているときが、「たましい」という表現されるとも。
言い方それぞれに、本質のこと。

スピリチュアリズムにも様々な学派があり,

宗教や文化圏ごとに様々な理解のしかた,諸説が存在する。

日本の神道では一霊四魂を説かれている。

古神道では『天上から下された四魂を一霊が統括して、人体に宿り、霊止(ひと)になる。

「天」の声を直霊で聴き、四魂がこれでいいのかを常に省み、四魂を磨く。

一霊四魂三元八力

 

三元がととのうと宇宙全体が出来上がるという。

三元とは流(りゅう)、柔(じゅう)、剛(ごう)のことであるという。流体、柔体、固体である。

八力とは、動、静、引、弛、凝、解、分、合の八つの力。すなわち、動と静、引と弛、凝と解、分と合の相対、対照的。

これらは身体としての話。

開祖は、「人間は、目に見える個々の肉体がバラバラに独立して存在しているのではなく、宇宙に充満しているエネルギーの一部としての霊(気)からできていて、 霊(気)の世界では全てがつながった一つのまとまりである」ことを悟られたのです。つまり

合気において、霊と体について、日本語で

霊魂体そして宇宙について、

語られ述べられている、

中村天風師は(18761968)カリアッパ師(ヨーガ)から「自分(真我)とは何だ」と問われ、 「本当の自分とは体でも心でもない。体も心も自分にとって道具にすぎない」

「心と体は魂を成長させるための道具にすぎない」

「本当の自分はだ」

「この魂(心魂)先天の一気で、宇宙霊(神魂)の分派(分霊)である」

と説いた。

戦後、敗戦国になってからはこういった本質について、

日本では教わならくなった。

宇宙の真象